スポンサーリンク

【アコギ弾き語り人気曲ランキング2023】邦楽TOP20紹介

PVアクセスランキング にほんブログ村 ※本サイトはアフィリエイト広告を利用しています。
弾き語り人気曲ランキング アコースティックギター
スポンサーリンク
スポンサーリンク
この記事はこんな方におすすめ
  1. 『アコギ弾き語り人気曲ランキング2023』とは
  2. アコギ弾き語り人気曲知りたい
  3. 弾き語り初心者ならどの曲がおすすめ?
<strong>筆者</strong>
筆者

音楽・ギター歴20年以上、音響の仕事経験のある筆者がアコギ弾き語り人気曲ランキングについて詳しく解説しますよ。

弾き語りを頑張っている方や、そうでない方も是非参考にしていただけると幸いです。

筆者について

音楽歴20年以上、主にギタリストとして活動。プロアーティストをメインに全国各地でサポートギター、レコーディングなどに参加。海外遠征や某メジャーアーティストのツアーライブサポート経験あり。年間最高150ステージ以上、通算1000ステージ以上のキャリア。DTM製作も行っておりアーティストや企業などに楽曲提供。下積み時代に音響関係の仕事に関わりPA機材など知識もあり、新規店舗などの音響設置のコンサルなども行う。また介護・医療施設などの音楽レクを取り入れたボランティア活動もしております。

【主な使用楽器】エレキギター、アコースティックギター、ベース、ピアノ、ウクレレ、一五一会、三線、カホン、ドラムなど。

スポンサーリンク

『アコギ弾き語り人気曲ランキング2023』について

『アコギ弾き語り人気曲ランキング2023』

ネットやYOUTUBE・SNSなどの情報を参考に独自で統計しランキング付けしたものになります。

2023年上半期までにリリースされた楽曲(新譜なども対象)です。

これから『弾き語りギターを始めたいかた』『アコギ初心者の方々』『選曲に悩んでいる方』などに少しでもお役に立てることがあれば嬉しく思います。

※実際のランキングとは異なる場合もございますので参考程度にご覧いただけると幸いです。

『アコギ弾き語り』であると便利なもの

『カポタスト』

絶対的に必要ではないが、あると便利

楽曲によっては難しいコードやバレーコードなどが出てくることがあります。

カポタストがあれば簡易的に演奏することも可能です。

また、カポタストを使用することによって弦高(フレットから弦まで間)が下がるので弾きやすくもなります。

そこまで高価なものでありませんし、プロのかたも使用しているの積極的に使っていくほうが良いでしょう。

詳しくはこちら⇩

『タブレット』

楽譜を譜面化、画面が大きく見やすい

弾き語りでコードや歌詞を見る時に、スマホを使うかたは多いのではないでしょうか。

ですがスマホの画面だとサイズが小さすぎるので、スクロールの回数が多くなってしまい演奏にも支障がでます。

11インチぐらいのタブレットをお持ちのかたであれば、そちらでみるのがオススメでしょう。

詳しくはこちら⇩

『譜めくりペダル』

演奏中の『ページめくり』に便利

詳しくはこちら⇩

『譜面台・タブレットスタンド』

タブレット用の譜面台

詳しくはこちら⇩

『アコギ弾き語り人気曲ランキング2023』TOP20

【第⓴位】べテルギウス (優里)

弾き語り難易度★★★☆☆

『べテルギウス』2021年11月4日にリリースされた楽曲で特に現代の10~30代の方を中心に人気があります。

YouTubeチャンネル『THE FIRST TAKE』にて初披露され、一気に注目された。

【第⓳位】ハナミズキ (一青窈)

弾き語り難易度★★★☆☆

『ハナミズキ』2004年2月11日にリリースされた楽曲で特に現代の30~50代の方を中心に人気があります。

アメリカ同時多発テロ事件発生時、ニューヨークにいた友人からのメールをきっかけに、一週間ほどで書いた詞であるそうです。

【第⓲位】魔法の絨毯 (川崎鷹也)

弾き語り難易度★★★☆☆

『魔法の絨毯』2018年7月25日リリースのアルバム『I believe in you』に収録されている楽曲で特に現代の10~30代の方を中心に人気があります。

発売当初は全く注目されていなかったが、TikTokで本曲を使ったVlog・カバー動画が増加し人気が急増したそうです。

【第⓱位】糸 (中島みゆき)

弾き語り難易度★★★☆☆

『糸』1998年2月4日にリリースされた楽曲で特に現代の30~60代の方を中心に幅広く人気があります。

ボーカリストたちに多くカバーされている楽曲の一つでもある。

【第⓰位】ひまわりの約束 (秦基博)

弾き語り難易度★★★★☆

『ひまわりの約束』2014年8月6日にリリースされた楽曲で特に現代の10~40代の方を中心に幅広く人気があります。

映画『STAND BY ME ドラえもん』に起用され、アニメソングとしては異例のロングヒット記録している。

【第⓯位】空も飛べるはず (スピッツ)

弾き語り難易度★★★☆☆

『空も飛べるはず』1994年4月25日にリリースされた楽曲で特に現代の20~50代の方を中心に幅広く人気があります。

耳に残りやすい歌詞と、歌いやすいメロディーであることからカラオケでも上位にランクインするほどの人気曲である。

【第⓮位】小さな恋のうた (MONGOL800)

弾き語り難易度★★★☆☆

『小さな恋のうた』2001年9月16日にリリースされた楽曲で特に現代の10~40代の方を中心に幅広く人気があります。

発売されてから数十年経ったいまでも、さまざまなアーティストにカバーされ人気を獲得し続けている。

【第⓭位】水平線 (back number)

弾き語り難易度★★★☆☆

『水平線』2020年8月18日にYouTubeでミュージックビデオが公開され、2021年8月13日にリリースされた楽曲で特に現代の10~30代の方を中心に人気があります。

ミュージック・ビデオ、ストリーミングの再生回数がどちらも1億回を突破している。

【第⓬位】歌うたいのバラッド (斉藤和義)

弾き語り難易度★★★☆☆

『歌うたいのバラッド』1997年11月21日にリリースされた楽曲で特に現代の30~50代の方を中心に人気があります。

斉藤和義氏の代表曲でもあり、たくさんのアーティストにカバーされてい続けている名曲。

【第⓫位】 愛の花 (あいみょん)

弾き語り難易度★★★☆☆

『 愛の花 』2023年6月7日にリリースされた楽曲で特に現代の10~30代の方を中心に人気があります。

【第❿位】君はロックを聴かない (あいみょん)

弾き語り難易度★★★☆☆

『君はロックを聴かない 』2017年8月2日にリリースされた楽曲で特に現代の10~30代の方を中心に人気があります。

【第❾位】アイドル (YOASOBI)

弾き語り難易度★★★★★

『アイドル 』2023年4月12日にリリースされた楽曲で特に現代の10~30代の方を中心に人気があります。

【第❽位】さよならエレジー(菅田将暉)

弾き語り難易度★★★☆☆

『さよならエレジー』2018年2月21日にリリースされた楽曲で特に現代の20~40代の方を中心に人気があります。

【第❼位】美しい鰭 (スピッツ)

弾き語り難易度★★★☆☆

『美しい鰭 』2023年4月12日にリリースされた楽曲で特に現代の20~40代の方を中心に人気があります。

【第❻位】シンデレラボーイ (Saucy Dog)

弾き語り難易度★★★☆☆

『シンデレラボーイ』2021年8月25日にリリースされた楽曲で特に現代の10~30代の方を中心に人気があります。

【第➎位】チェリー (スピッツ)

弾き語り難易度★★☆☆☆

『チェリー』1996年4月10日にリリースされた楽曲で特に現代の20~40代の方を中心に人気があります。

【第❹位】怪獣の花唄 (Vaundy)

弾き語り難易度★★★☆☆

『怪獣の花唄』2020年5月11日にリリースされた楽曲で特に現代の10~30代の方を中心に人気があります。

【第❸位】丸の内サディスティック (椎名林檎)

弾き語り難易度★★★★☆

『丸の内サディスティック』1999年2月24日にリリースされた楽曲で特に現代の20~40代の方を中心に人気があります。

【第❷位】ドライフラワー (優里)

弾き語り難易度★★★☆☆

『ドライフラワー』2020年10月25日にリリースされた楽曲で特に現代の10~30代の方を中心に人気があります。

【第❶位】マリーゴールド (あいみょん)

『マリーゴールド 』2018年8月8日にリリースされた楽曲で特に現代の10~40代の方を中心に人気があります。

『まとめ』

この記事のまとめ

『アコギ弾き語り人気曲ランキング2023』について

  • ネットやYOUTUBE・SNSなどの情報を参考に独自で統計しランキング付けしたものになります

■『アコギ弾き語り人気曲ランキング2023』TOP10

  • 【第⓴位】べテルギウス (優里)
  • 【第⓳位】ハナミズキ (一青窈)
  • 【第⓲位】魔法の絨毯 (川崎鷹也)
  • 【第⓱位】糸 (中島みゆき)
  • 【第⓰位】ひまわりの約束 (秦基博)
  • 【第⓯位】空も飛べるはず (スピッツ)
  • 【第⓮位】小さな恋のうた (MONGOL800)
  • 【第⓭位】水平線 (back number)
  • 【第⓬位】歌うたいのバラッド (斉藤和義)
  • 【第⓫位】 愛の花 (あいみょん)
  • 【第❿位】君はロックを聴かない (あいみょん)
  • 【第❾位】アイドル (YOASOBI)
  • 【第❽位】さよならエレジー(菅田将暉)
  • 【第❼位】美しい鰭 (スピッツ)
  • 【第❻位】シンデレラボーイ (Saucy Dog)
  • 【第➎位】チェリー (スピッツ)
  • 【第❹位】怪獣の花唄 (Vaundy)
  • 【第❸位】丸の内サディスティック (椎名林檎)
  • 【第❷位】ドライフラワー (優里)
  • 【第❶位】マリーゴールド (あいみょん)
<strong>筆者</strong>
筆者

いかがでしたでしょうか?

この記事を読んでいただき、すこしでも参考になっていただけたら嬉しくおもいます。

さいごまでご覧いただき誠にありがとうございました。

筆者について

音楽歴20年以上、主にギタリストとして活動。プロアーティストをメインに全国各地でサポートギター、レコーディングなどに参加。海外遠征や某メジャーアーティストのツアーライブサポート経験あり。年間最高150ステージ以上、通算1000ステージ以上のキャリア。DTM製作も行っておりアーティストや企業などに楽曲提供。下積み時代に音響関係の仕事に関わりPA機材など知識もあり、新規店舗などの音響設置のコンサルなども行う。また介護・医療施設などの音楽レクを取り入れたボランティア活動もしております。

【主な使用楽器】エレキギター、アコースティックギター、ベース、ピアノ、ウクレレ、一五一会、三線、カホン、ドラムなど。

コメント

タイトルとURLをコピーしました